So-net無料ブログ作成

レプティリアン遺伝子が地球人には混ざっている人が多い? [レプティリアン]

レプティリアンへの関心が高まり続けています。

小保方晴子さんのSTAP細胞を妨害しているのも
レプティリアン精力ではないかという疑いすら持ってしまいます。


レプティリアンの種類



レプティリアンといえば一般的には、
爬虫類型人類や爬虫類型宇宙人といわれています。

しかし、その容姿には種族によって様々な違いがあるようです。


レプティリアンと地球人との関係は古いので、
世界各地の神話や遺跡の中にその姿が残されています。


スポンサーリンク






何度も書いていますが、
一言でレプティリアンといっても
大昔にレプティリアンとして地球にやってきて
地球で転生を繰り返すうちに肉体は地球人と同じ人もいます。

レプティリアンの魂が地球人の肉体を乗っ取るような形で
入り込んでいるタイプもいます。


一番メジャーなのは爬虫類型ですね。
ジョージ・ブッシュ元大統領や
イギリス王室などがそうではないかといわれています。

レプティリアンは日本人の有名人の中にもいます。

政治家の小沢一郎さんなんかそうではないでしょうか。
やはり政治家や戦国武将などはレプティリアンが多いのは予想がつきます。


猛獣型のレプティリアンもいるようです。

ゴリラやキングコング、虎、ガルーダなど
風水の四神としてその姿も残されています。




レプティリアンが悪者ばかりではない



レプティリアンの陰謀説は消えません。
しかし、レプティリアンの全てが、
地球の征服を企んでいるわけではありません。

悪玉レプティリアンから地球を守ろうとしている
善玉レプタリアンもいます。

それらの戦いは太古の昔から続いています。


シュメール文明などにでてくるアヌンナキによって
遺伝子の操作が行われて地球人が造られたともいわれています。

彼らは自分たちレプティリアンの遺伝子
猿と混ぜて地球人を造ったという説もあります。


地球人に文明を作らせてから征服するというのが大筋のようです。


一方、宇宙人によって地球人が造られたという説は変わりませんが
それは征服のためではないという説を説く人もいます。

地球を新たな修行場としてそこで、
新たな人類の創造を行い新しい経験を積むのが目的というものです。


個人的にはこの両者の勢力が争っているのではないかと思います。


アニメ化もされ人気のあった漫画『東京喰種トーキョーグール』。
この中で、人を食べるグールという存在が描かれていました。

人間との共存をの道を模索しているグールもいました。
レプティリアンの中にも、
人間との共存目指している勢力がいると信じたいですね。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © レプティリアンは日本人や有名人の中にいる?いない? All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます